mai!えるしい

mai!えるしい

「mai!えるしい」は、「利用者の自立と社会参加の促進」を目的とする就労支援事業所です。

事業所内にある「菓子工房」は利用者の”働きたい”という思いを実現する日中活動の場として機能し、利用者が”働く喜び”を実感できる機会を提供しています。また、一人でも多くの利用者の一般就労等に結びつくようサポートしています。

施設名の「mai!えるしい」は、逗子市が和製ハワイアン発祥の地としていわれていることから、ハワイ語の「ようこそ(mai)」、事業テーマである「エコロジー&ヘルシー」をあわせた造語「えるしい」を組み合わせています。

菓子工房

菓子工房では、利用者が役割を分担し、協働しながら、安全な素材にこだわった手作りの焼き菓子を日々製造・販売しています。

併設した売店で、利用者はレジ作業や接客の経験を積み、社会へ羽ばたくための準備をしています。

菓子工房
菓子工房
菓子工房
菓子工房
菓子工房
施設長菊池 一美
住 所神奈川県逗子市桜山9-3-53
電 話046-887-0583
F A X046-887-0652
定 員就労継続支援B型事業所 20名
営業日/営業時間毎週月曜日~金曜日/9時~17時

かあむ

喫茶かあむは令和元年9月28日(土)をもって閉店いたしました。

平成16年開店から15年に渡る皆様のご愛顧に感謝申し上げます。

お電話でのお問合せはこちら
メールでのお問合せはこちら