湘南の凪の紹介

社会福祉法人「湘南の凪」は平成6年10月に設立し、翌年、逗子市の市制40周年記念事業の一環として市有地の無償貸与と建設費の補助を受け、知的障害者通所更生施設「もやい」を利用者数30名、職員20名の規模で開設しました。

以来、葉山町の知的障害者通所授産施設「葉山はばたき」の指定管理を受託、知的障害者授産施設「えいむ」およびグループホーム「ジャストサイズ」を開設し、平成23年には就労支援事業所「mai!えるしい」を新設するなど、逗子市及び葉山町においてさまざまな福祉事業を展開しています。

今後も、役員・職員が一丸となって「障がいがあっても、高齢になっても、住み慣れた地域で自分らしく生活すること」を支える仕組みを構築して参ります。